スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影役者=お料理の茶

親子3人で自転車へ栄へ。

このにぎわいは??・・・知らなかった!週末は歩行者天国になってるんや。

100M毎に歌声を披露している方々が(^^)


帰りのデパ地下で気になったのが「なだ万」さんのウインドウに飾られた

ペットボトルのほうじ茶。

高級料亭さんにもペットボトル茶がありますか・・・。



「懐石料理の中で、お口直しとしてのまれているまろやかな老舗料亭のほうじ茶です」

とラベルに記載されていました。

食事をしに行くと、まずはお茶でおもてなしが始まります。

お料理をいただくには、お茶でまずほっこり。

途中でお料理をより楽しむ為のお口直しで一杯。

最後はまたほっこり和みの一杯。

よりお料理を美味しくいただく影役者をしているのでは。と

お茶の存在のCOOLさを私は感じています。

そこにはリーフからだす茶の香りが不可欠だと思います・・・。

それがペットボトル茶として売り出されましたか。

良いのか悲しいのか・・・
スポンサーサイト

<< ブライダルチップ✨ | ホーム | 再開します(^-^)/ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。